青森挽歌
行ってみたいところ ●  「青森挽歌」の列車の中

作品名 ●  青森挽歌

その理由 ● 
あの日、あの夜、あの列車の中で、僕も賢治が感じたように、もう一度、今はここにいない妹のことを考えてみたい。 (ジョバンニの友人)