イーハトーヴォ
行ってみたいところ ● 
イーハトーボ

作品名 ● 

その理由 ● 
今のせちがらい世の中にあって、イーハトーボ(理想郷)なんてそれこそ夢のまた夢じゃないですか?イーハトーボは心の故郷、時間がゆっくりと流れてゆく中に自分を見つける余裕を見いだしたいのです。(チュンセ童子)

行ってみたいところ ● 
イーハトーヴォそのもの。それはあるがままの岩手県の姿でもありなくしつつある日本の良き風土・四季出もあると思っています。決して遠くにあるものではなく私たちの身近にあって蔑ろにしているのでしょうが。

作品名 ●  注文の多い料理店(当時の広告?説明文中)

その理由 ● 
まず1番に「大循環の風を従えて北に旅すること」です。この文章を読んだときに既に私の心の中で颯爽と上昇気流に乗りはるか高くまであがり、風と共に飛ぶ自分を容易に想像することができました。ほんとうに、夢の中で飛んだ通りに飛べました。(橋詰ゆかり)