羅須地人協会
行ってみたいところ ●  賢治のいる羅須地人協会

作品名 ●  作品ではありませんが、いいですか?

その理由 ● 
地人協会の活動は、農民楽団を結成(?)して演奏の練習をしたり、近所の子供達を集めて童話を語り聞かせていたということを本で読んだことがあります。そのような楽しい活動ばかりではなかったでしょうが、生きている(生身の)賢治とそんなひとときを過ごせたら、もっと賢治の人と作品が理解できるだろうなぁ。と思います。(ぶつ吉)

行ってみたいところ ●  賢治さんの横

作品名 ●  いてふの実

その理由 ● 
夜明け前の景色の美しい描写。いてふの実達の可愛く、おかしく、素っ頓狂な会話。\物語の中の行きたい場所とは少し違ってしまうかもしれませんが、「いてふの実」を\読んで、私は風になって、気づかれないように、そっと賢治さんの一日を覗いてみたいと思いました。例えば、山を歩くときの賢治さんはどうなんでしょうか?子供のように目をキラキラとさせ、頭をフル回転させながら、ズンズンと歩いているのでしょうか?それとも精霊のように山に溶け込んで静かに山を眺めているのでしょうか?^空、木、風、動物、本、人間、などなどなど、賢治さんが何を見て、何を思って、創^作するのかを見れたらなあと思います。 (小泉 政未)

行ってみたいところ ●  昔あった場所の羅須地人協会

作品名 ●  賢治先生が住んでいたところです

その理由 ● 
賢治先生と一緒に生活がしたい